次の25件  前の25件  (26件目〜50件目) 全件79368件

カラフルボックス アダルト系もOK

カラフルボックスなら、アダルト系や出会い系、さらにオンラインカジノなどのアフィリエイトにも使用できます。

安さと快適さのエックスサーバー 

エックスサーバーはCPUが強化され更に高速化が図られてます。安さと快適さの高性能で信頼性の高いレンタルサーバーです。某アフィリエイト塾ではエックスサーバー指定でプログラムが作られ...

パラサイト

パラサイト半地下の家族を観ました。個人的評価は1500円かなぁ(1700円満点のところ)。癖のあるポンジュノ監督作品で、アカデミー作品賞・監督賞・脚本賞・国際長編映画賞、さらにはカンヌ国...

『ハリー・ポッターと死の秘宝 7-1』/ J.K.ローリング/静山社

 さすが最終巻というべき展開の速さ。迫りくるヴォルデモート。ダンブルドアの謎。何よりクリーチャーの真実。彼の真実は、こんなにも切ないものだったとは。ぞわぞわとワクワクの間。&n...

国内最高気温

浜松で正午に41.1度と国内最高気温タイの猛暑日だそうです。盆地の京都もめっちゃ暑くYahoo天気の予想は41度。貴船で涼みたいですね。

『つけびの村 噂が5人を殺したのか?』/ 高橋ユキ/晶文社

 小さな集落で起こった連続殺人事件。犯人は夜な夜なカラオケを行なっていた男。なぜ、彼は殺人を犯したのか。  事件を追ったノンフィクションもの。前半は、事件...

『ハリー・ポッターと謎のプリンス 6-3』/ J.K.ローリング/静山...

     こうなることは薄々感じてはいたが、まさか本当に、ダンブルドアがいなくなってしまうとは、、、。洞窟の中で、苦しみながら水を飲み続ける彼の姿...

長岡花火

新潟の長岡花火、今年はコロナの影響でら花火大会は中止になりました。第二次大戦の長岡空襲の慰霊のために始まったので、本年は尺玉4発だけ打ち上げました。伝統や文化はいかなることがあろう...

リンゴループ

リンゴループでiPhoneが壊れてしまいました。寝る前にOSアップデートして、朝起きてスマホをみたら、アップルマークが何度も表示され、先にすすみません。リンゴループになるとスマホ操作で電...

『ハリー・ポッターと謎のプリンス 6-2』/ J.K.ローリング/静山...

 何かを企むマルフォイ。そして、拗れる恋愛事情。そっかぁ、ハリーはジニーがいいんですね。なんとなくその良さはわかる気がします。  気になるのは、やっぱりプリンスの...

GoToトラベル

GoToトラベルキャンペーン、東京発着が除外扱いになってしまいました。コロナ感染が拡大してるのでしょうがないけど、延期とか他のやり方なかったのかなぁ。少し残念だし、都民としては複雑な...

GoToキャンペーン

コロナはまだまだ怖いけど、京都に行こうかしら。来週からGoToキャンペーンはじまるから。お祭りは今年は中止になっちゃっとるけど、町並みを見るだけでも楽しいかり。外国人観光客がいなくて...

お金の減らし方 by 森 博嗣(著)

「お金の減らし方」 という本を読んでいました。 普通に多いタイトルは「お金の増やし方」なんですが この本タイトルから、「認知的不協和」をうみだして 読んでみようと思わせるタイトルでした...

成長マインドセットー心のブレーキの外し方 by 吉田 行宏 (著)

著者の吉田さんのストーリー仕立てがわかりやすかったのもありますが 身の回りででリアルタイムで進行している話やん とおもってすごく実感ができました。 本著では得られる成果を「氷山の一角...

『ハリー・ポッターと謎のプリンス 6-1』/ J.K.ローリング/静山...

 スネイプに迫る死喰い人。そして、何らかの役目をおったマルフォイ。新たな講師スラグホーン。会話を始めるこちらの首相とむこうの大臣。さて謎のプリンスとは誰なのか。少しずつワクワクと...

『日本再興戦略』/落合陽一/幻冬舎

 今後、AIやその他の技術が進歩していく中で、僕らの生活がどのように変わるか。そして、日本にいる僕らはどのように変わっていかないといけないのか。「1つの仕事に縛られることなく、いく...

『アイネクライネナハトムジーク』/ 伊坂幸太郎/幻冬舎文庫

 “『あの時、あれがあの子で、俺は本当によかった』って思えるのが一番凄いことなんだ”珍しい伊坂さんの恋愛小説、連作短編。偶然か必然か、人はどこかで繋がり繋がれお互いに影響を与えて...

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 5-4』/ J.K.ローリング/静...

 人は誰しもいつかいなくなるものだろうけれど、親愛なる人との突然の別れには耐えられないものだ。そんな、ハリーの気持ちもわからなくもないけれど、やはり今回はこの巻のハリーの言動には...

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 5-3』/ J.K.ローリング/静...

 ハリーとチョウの濃い模様。聖マンゴ魔法疾患傷害病院でのネビル。校長の交代。衝撃的な展開が続く中、それでもスネイプの最悪の記憶の印象には勝てない。ハリーがショックを受けたように、...

『センス・オブ・ワンダー』/ レイチェル・カーソン/新潮社

 “センス・オブ・ワンダー”自然の中の神秘に触れる感性。それは、人によって、時期によって、変化するものだと思う。心の状態や、体の状態。そして、その人を取り囲む環境。大切なんだけど...

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 5-2』/ J.K.ローリング/静...

 いつもと少し違うホグワーツ魔法学校。不穏な空気が流れる。そして、その中心にいるアンブリッジ。この先どうなって行くのか。。。  ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 5...

『一緒に冒険をする』/西村佳哲/弘文堂

  “お金の代わりに使われなくなったのは、感性と、想像力と、関係と、自分たちが生きていく空間を、自分たちの手でつくり出してゆく力でしょうか“2015年に開催された「ひ...

『アフターデジタル』/ 藤井保文・尾原和啓/日経BP社

今の日本は、ビフォーデジタルという。先んじて進んでいる中国のように、変化していくのだろうか。その時の生活は?ビジネスは?知識を入れるための1冊でした。 アフターデジタル ...

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 5-1』/ J.K.ローリング/静...

 いつになく暗い雰囲気ではじまり。ハリーもモヤモヤするし、これからどうなっていくのだろう。対立と隠された何か。少しずつ何かが滲み寄る感じがなんとも言えない。  ハ...

『あひる』/ 今村夏子/書肆侃侃房

 ▼あひる 気持ち悪いと思った。取り替えられるアヒル(のりたま)も、何かにつけて祈る家族も、そしてわたし(主人公)も。どことない文章で、何気ない日常を描いているようでいて...

次の25件  前の25件  (26件目〜50件目)
Copyright© 2011 - Booksファインダー All Rights Reserved.